英語をマスターしたいという人のためのサイトです。効率的な勉強法でネイティブイングリッシュをマスターしましょう。

ネイティブイングリッシュを身につけよう


英語の記憶方法については、なかなか重要なところでしょう。英語など語学においては、記憶しなければ何もできないことからも、記憶が非常に重要になります。だからこそ、普段からたくさん触れて自然に覚えてしまうのがいいのです。

自然に覚えてしまうのが英語学習では重要だとしても、受験対策などたいていの人はそんな悠長なことは言ってられない方が多いでしょう。そこで、効率のいい英語記憶の方法を身につけることが大事です。基本的には記憶術などを学ぶことが良いです。

英単語の記憶の方法としては、分割があげられます。1つの単語を分割して、それぞれ組み合わせとして覚えていくとなかなか覚えやすいようです。例えばformalなら、for,malと分割します。これで、inを加えればinformalにも対応できます。

日本語に変換してから理解するのではなく、そのままイメージと結びつけて記憶するのがベストです。たとえばリンゴとappleの場合、appleという単語を見た瞬間赤いリンゴのイメージがパンッと浮かぶのがベストです。スピード処理ができるようになります。

英語の記憶だけではありませんが、五感を全部フル稼働して覚えると覚えやすくなります。例えイメージできないと思える単語であったとしても、その単語と関連のある経験を思い出したり作れば、覚えやすくなるでしょう。

覚えた単語で、文章を作成してみたり口に出したりしてみましょう。アウトプットすることで単語が身につきやすくなります。できればまず先にイメージで構成して、そこから単語を思い出すようにしていくといいですね。

2014年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31